パチンコはギャンブルとしては還元率は高め

いろんな種類のギャンブルの中で、パチンコは若者から年配者まで色々な世代の人に親しまれています。街中や駅前など様々な場所にお店があるため、気軽に遊ぶことができるというメリットもあるのです。

さて、パチンコは他の種類のギャンブルと比較して、還元率は高めとなっている傾向にあります。例えば宝くじやサッカーくじの場合、還元率は約50%程度となっていますし、公営競技も還元率は約75%となっています。

一方でパチンコに関しては、お店によって異なるので一概には言えませんが、概ね80%から90%程度の還元率となっています。したがって、少なくとも日本に存在するギャンブルの中では、最高クラスの還元率となっているわけです。

さらに、他のギャンブルは基本的に運勝負の側面が強いですが、こちらは技術介入やお店選びなどをしっかりと行うことで、自力で勝率を高めることができるのです。そのため、自分自身の努力によっても還元率を高められるわけです。

もちろん、ギャンブルである以上はそう簡単に勝つことはできませんし、いくら還元率が高いとは言っても、やはりお店側が利益を得られるよう調整されているのです。だからこそ、勝ち組になるためには日々の研究や情報収集、そして勝つための技術を身につけることが必要不可欠となります。

むろん、勝ち負けを気にせず楽しむことを目的に取り組む場合でも、限られた資金で遊ぶためには、それなりに還元しているお店を選ぶことが重要となります。